ふと身体の声が聞こえました

どうも、敬大です!

緊急事態宣言の再延長も決まりましたね。
まだまだ先の見えない状況が続きそうです。

ただ、そんな中でも私のまわりでは常に前向きに動いている方が多く、そんな皆さんと一緒に私も今年の後半に向けて出来ることから少しずつ準備のため動いています。

が、

先日のマスターズ公演の前くらいからちょっと身体の調子がいつもと違うことを感じていました。

上手く言えないのですが、
今まで付き合ってきた「痛み」の質が若干違うというか、
身体が何かを訴えているような感じというか、、、

ということで、整形外科へ。

なんとなく思うところもあり初めての整形外科を選びました。

気持ち的には簡単に診察して相談してくらいの気持ちで行ったのだけど、診察の流れでMRIまですることに。

普段だったら時間がないのでまた次回で〜など話して断るような性格なのですが、この日はなんとなく言われるがまますべて受け入れました。

その結果を聞きに昨日再び整形外科へ。

結果的には大きな問題はなく一安心!(ほっ)

(MRIの写真もゆっくり見ながら説明してもらえて理解もできたので良かった)

、、、ただ

背中や腰やそこを支える背骨、

そしてお尻周りなどが少し硬くなっていて、

ちょっとした老化現象が見られると、、、

「老化現象」という単語が出てきたのが何よりショック😂(笑)

もちろんどこかが劇的に悪いとか、
何かの病気だということはないとのことなのでやることはただひとつ。

「ストレッチを含めたある程度の運動を定期的にすること」

これです。

一応リハビリというカタチで定期的に通院し身体のバランスと調子を整えながら、このコロナ禍で固まってしまった身体を自分で少しずつでもしっかりと動かしていく。

そんなことを意識していきましょう、とのことでした。

何が言いたいかというと、

早朝に走ったりなど身体は動かしているつもりでしたが、
やっぱり「太鼓」を打って、大きな「掛け声」を出して、そしてパフォーマンスのために具体的に色々な場所へ「動いて」いたことがどんなに身体の老化を防いでいたか、ということです。

これを改めて実感した一日だったなーと。

そして、

また海外含めて動けるようになった時に自分の身体がいうことを聞いてくれるように「太鼓を打つ機会を自らもっと作らねば!」とふと思い立ってしまったなーということです(笑)

なので、

ここ数日でそんな企画を考えます!!!
(現状はまだ希望的観測の範囲内です、、、笑)

はい、ということで、

そこで改めて今後の金刺敬大の色々な「企画」や「動き」をぜひ皆さんに今まで以上にもっと知って共有していただきたいと考え、まずは自身の発信先をまとめることから始めてみました😁

ぜひ下記を一度チェックしていただけると嬉しいです✨

金刺敬大 Keita_Kanazashi lit.link(リットリンク)
和コーディネーター/太鼓奏者、小学生から太鼓を打ち始め2001年よりプロとしての活動をスタート。三兄弟和太鼓ユニット「は・や・と」としてだけでなく、ソロとしても国内外の様々なシーンにて活躍。 剣道や日本舞踊の要素を取り入れた繊細かつ大胆で情熱的な太鼓パフォーマンスが特徴、その表現は観る者に興奮と感動を与えると国内外に...

また、その流れで、

金刺敬大LINE公式「タイコミュニティ🥁」

を始めました!!!

不定期ですが、こちらから皆さまのLINEにわたくしの関わる公演やイベントの最新情報をお届けさせていただきます♫

●敬大主宰「タイコミュニティ🥁」LINE公式

LINE Add Friend

マドリード 王宮 太鼓 2019

LINEをやられている方であれば登録はワンクリックと簡単ですしもちろん無料ですので、ぜひぜひ友達登録をポチッとお願いします!

ちなみにスタンプや何か一言のメッセージをいただけないと登録していただいたかどうかすら分からないらしいです😁
(登録したことを知られたくない方には好都合ですね!?笑)

今後の公演などのリハーサルの様子やお得な割引チケット、またLINE公式の限定動画視聴や限定配信など色々とできる範囲で考えていきたいとも思っています♫

あ、今後再開できるタイミングがきた時のレッスン情報もこちらで発信して行く予定です!

登録メンバーの少ないうちはメッセージの返信も気軽にさせていただければと思っていますので、今のうちにぜひクリックをお願いしますねー😊

LINEでのメッセージお待ちしています!👍

 

では、また!!

 

敬大

コメント

タイトルとURLをコピーしました